【細田守ファン必見】「すみだ水族館×未来のミライ」の期間限定コラボ展に行ってみた感想は?

はじめに

ブー子
こんにちは!当管理人のブー子です。今回は期間限定のスペシャルコラボ「未来のミライ×すみだ水族館 小さな世界の、大いなる命の物語。」というコラボ展に娘と母と3人で行ってきました~\(^o^)/

 

娘が生まれてまだ一度も水族館へ行ったことがなかったので、いろんな魚を見せてあげたいな~と思いいろんな水族館を調べていたところ・・・

 

『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』などを手掛けた、細田守監督の最新作『未来のミライ』とすみだ水族館が期間限定でコラボしているという情報が( ゚Д゚)!!!

 

全作品見ている細田守監督ファンとしては、コラボ展なんてとても気になる・・・(; ・`д・´)!

もうこれは行くしかない!ということで、他の水族館の選択肢はなくなり、すみだ水族館に行くことを決意。

 

しかしひとつ問題が・・・。

 

それは、まだ『未来のミライ』を見ていないということ。

 

できれば映画を見てからコラボ展に行きたかったのですが、娘が小さいので映画館はまだ行くことができず・・・。

そのため映画の内容を知らないままコラボ展に行くことになりました。

 

知らないまま見たコラボ展は楽しいのか?それともつまらないのか??

結果は最後にお伝えしましょう(-ω-)/

 

ちなみに展示期間は2018年7月13日(金)から9月17日(月・祝)まで。

約2か月間の展示期間となっております。

 

このコラボ展に行こうかな~と思っている方にブー子からアドバイス(‘ω’)ノ

展示期間の最後の方に行くと混む可能性があるので、早めに行くことをお勧めします。

時間帯は9時~10時頃に行けば比較的空いています。お昼以降は混むので、おはやめに!

私は土曜日に行きましたが、10時前には入場できたのでそこまで人がおらず、ゆっくり見ることが出来ましたよ♪

土日しか行けない~という方は早い時間帯が狙い目です(^^)/

 

ではでは、前置きが長くなりましたがコラボ内容や展示品など、実際に撮ってきた写真を載せながらご紹介していきます。

 

すみだ水族館とは?

今回コラボ展が開催されている「すみだ水族館」は、東京スカイツリータウン内にある屋内水族館です。

建物内にあるためそこまで大規模な水族館ではありませんが、国内最大級の屋内開放水槽では間近で泳ぐペンギンやオットセイを見ることができ迫力満点!

他にも自然水景・クラゲゾーン・東京大水槽など多数のゾーンに分かれ、さまざまな種類の魚を見ることができます。

ちなみに料金は大人1人約2000円。

他の水族館よりもちょっとお高めな印象ですが、内陸の水族館&観光地だからこの価格設定なんだと思います。

年間パスポートは大人1人約4000円なので、1年で2回以上行く機会がある人は年パスを買ってもいいかもしれませんね(^^)/

 

「未来のミライ」とは?

未来のミライ」とは、細田守監督の長編オリジナル映画です。

細田守監督といえば、先ほどもご紹介しましたが「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」など有名なアニメ映画を手掛けていますよね。

最新作の「未来のミライ」は「夏」そして「兄弟」をテーマにしたファミリームービーだそうです。

あらすじ

ある都会の片隅に家族と仲良く暮らしている「くんちゃん」(4歳)という男の子がいた。

その男の子に、妹ができた。その名も「未来ちゃん」。

おとうさんとおかあさんは赤ん坊「未来ちゃん」の育児で忙しく、くんちゃんはかまってもらえず寂しい日々を過ごす。そのためだんだん未来ちゃんに嫉妬するようになる。

そんな時くんちゃんは庭で、自分のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ女性に出会う。

それはミライから来た妹の「未来」ちゃんだった・・・。

未来ちゃんに導かれ、見たことのない世界へ旅立つくんちゃん。

初めてみる景色、初めて出会う人、いろんな経験を経て初めて知る家族の愛。

未来ちゃんが来た理由は?くんちゃんが最後にたどり着いた場所は?

それは過去から未来へつながる、家族と命の物語・・・。

参考:未来のミライ/ストーリー

うーん!気になる!早く見たくなりました(^O^)

実際に映画を見た人のレビューを見ると、派手なアクションはなくとてもほっこりする内容だそうです。

とくに子供がいる方が見ると、共感できるシーンが多いみたいですね(‘ω’)ノ

家族みんなで見てもいいですし、お友達やカップルで見ても楽しめる映画だと思います。

 

未来のミライの声優さんは超豪華!

映画を見る上でどんな方が声優をしているのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

メインキャラのくんちゃん役は過去に東宝オーディションでグランプリに選ばれたことのある女優「上白石萌歌」さん。

またまたメインキャラの妹のミライちゃん役は日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を2年連続受賞したことのある「黒木華」さん。

他にも星野源さん、麻生久美子さん、吉原光夫さん、宮崎美子さん、役所広司さん、福山雅治さんなど、豪華キャストがせいぞろい!

誰がどの役を演じているのか、知らないままみて当てるというのも楽しそうですね♪

 

今回のコラボ展の入口には、声優さんのサインが書かれていたので写真を撮っておきました!

このサインは監督とくんちゃん役の上白石萌歌さんのサインでしょうか??

よく分からないですが記念に撮っておきました笑

 

細田守監督は過去作品のインタビューで、プロの声優さんではなく俳優さんを多く使っている理由をこう語っていました。

 

「存在感、人間性などで表現がしてもらえる方」を選ぶと自然と俳優さんをキャスティングしてしまう。

また結果的には「抑制力」がある人を選んでいる。

それに人気の声優さんはスケジュールが取れないから、そもそも選ぶことが出来ない。

 

いろんな理由があって俳優の方を選んでいるようです。

俳優さんを使うことで話題性が高まり、その俳優さんが好きという方も映画を見てくれるのでメリットもありますが、

あくまで声優に関しては素人なので、キャラクターの声に違和感があるというレビューも目立ちました(;´・ω・)

 

声に違和感があるとストーリーが頭に入ってこないですからね。

映画を見るうえで声は重要だと思います。

主役のキャラクターはプロを使ってもいいのでは?と思うブー子です(-ω-)/

まだ映画を見てないので言う権利はないですけどね(笑)

 

「すみだ水族館×未来のミライ」がコラボしたきっかけ

そもそも、なぜすみだ水族館と未来のミライが今回コラボすることになったのか?

それは「未来のミライ」で無数のカージナルテトラの群れが泳ぐシーンがあり、そのシーンはすみだ水族館に展示されている「自然水槽」からインスピレーションされて完成したんだとか。

すみだ水族館が映画の内容に大きく関わっていたということですね!なるほど~(^O^)

そのインスピレーションを受けた水槽というのがこちら↓


参考:すみだ水族館

約7メートルの大型水槽です。2000匹のカージナルテトラが新たに加えられ、大迫力の水槽を間近で見ることができます。

水草が揺れ、エビが歩き、たくさんのテトラが泳ぎ、生命の流れ、力強さを感じられる作品でした。

 

水族館の水槽は人工的に作られ、魚を飾っているイメージがありますが、

この「自然水景」は海や川の一部を切り取って、そのまま持ってきたかのようなリアルな水の世界を感じることができます。

アクアリウムが好きな人は絶対この水槽も好きだと思います。

 

私も写真を撮ったのですが、引きで撮るのを忘れてこんな写真しか残っていませんでした( ;∀;)

娘も寝てるし、なんでこんな写真しか撮らなかったんだと後悔してます(笑)

 

ただこの水槽は写真だと迫力が伝わらないと思うので、ぜひ直接見ていただきたい作品です。

また今回映画をモチーフにした期間限定の特別水槽もありましたので、紹介します(^^)/

 

「すみだ水族館×未来のミライ」の展示内容

映画をモチーフにした特別水槽

この水槽は、「未来のミライ」をイメージして作られた作品です。

先ほどご紹介した「自然水景」に比べ、小さめで見た目もシンプルに見えますが、大きな岩と小さなテトラが泳ぐこの水槽にはとても力強いものを感じました。

映画を見た後にこの作品を見るとまた違った印象をもつかもしれませんね(*^-^*)

 

ちなみにこの水槽を手掛けたのは、「自然水景」を手掛けたネイチャーアクアリウムのパイオニア「アクアリウムアマノ」。

アクアリウムに詳しい人なら誰しも知っている、超超有名な会社です!

そんなアクアリウムアマノが今回特別に協力してくれたそうです。

 

この特別水槽は「自然水景」の目の前にあるので、両作品を見比べたりして楽しむことができそうですね!

 

また、水槽の隣には細田守監督のインタビュー動画がありました。

お時間のある方はこの映像をじっくり見ながら水槽を眺めてみてはいかがでしょうか?

私は見ませんでしたが・・・(;^ω^)笑

お時間のある方はぜひ♪

 

特別資料展示

はい!でました!!

これは何かというと、

実際に絵筆や鉛筆で描かれている背景美術やレイアウト、細田守監督自らが描いた絵コンテなどをオリジナル素材で展示します。美しい水景を思わせる映画の貴重な資料を、実際の水槽とともにご覧いただけます。

参考:未来のミライ

そうです。細田守監督が実際に書いた絵コンテを見ることができるんです。

コピーじゃなく、紛れもない本物です!!!

これは細田守監督ファンにはたまらない展示品ではないでしょうか(*‘∀‘)

この機会の逃したら二度と見ることは出来ないですし、こうやって映画が出来るんだな~と映画の裏側を知ることができるので見る価値は十分にあり!

私も時間を気にせずじっくり見てしまいました。

 

もっとアップで撮った写真がこちら↓

映画を見ていないからどのシーンか分からないですが笑

でも見れてよかった\(^o^)/満足です。

このエリアはそこまで広いわけではないので、混んでいるとゆっくり見ることができません。

ちゃんと見たい人は、早めの時間帯(9時~10時)に行くことをおすすめします。

 

アートワークを集めたグラフィカル・ツリー

約2メートルくらいの大きめなオブジェです。

今回の映画「未来のミライ」はもちろん、細田守監督の過去の作品「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」の名シーンが映し出されています。

あ~そんなシーンあったよね~と1人で懐かしく思ってました(*^_^*)

自分の好きなシーンを探したり、一緒に写真を撮ったりなどして楽しみましょう。

 

オリジナル大型映像の投影

水族館の入り口に入ってすぐ、高さ約7メートルの大きなスクリーンに「未来のミライ」の映像が流れます。

カージナルテトラが泳ぐシーンももちろん流れており、これが先ほど紹介した「自然水景」からインスピレーションを受けてできたシーンなのね~と1人で納得していました。

映画全編が流れているわけではなく、今回のコラボ展のために細田守監督のアニメーション映画制作会社「スタジオ地図」が特別に編集したそうです。

この映像を見て先ほどのテトラが泳ぐ水槽を見ると、まるで映画の世界に迷ってしまったかのような感覚になりそうですね♪

 

「未来のミライ」コラボシェイク

青と白のコントラストが美しい、コラボバニラシェイク。看板の一番上に目立つように紹介されていました。

ちなみにお値段は600円。

なかなか良いお値段ですが・・・しょうがない。買いましょう。

 

実際に買ってみたシェイクがこちら↓

水族館の中で撮ったから暗い(;^ω^)美味しそうに撮るのは難しいですね。

気になる中身は、バニラシェイクにブルーハワイ味のゼリーが入っており、上にはソフトクリームがのっています。

このシェイクは映画の美しい水景をイメージして作られ、ブルーのゼリーは魚が泳ぐ群れを表現しているそうです。

見た目も味もさわやかで、想像してたよりも美味しかったです(^O^)

 

ストロー部分には「未来のミライ×すみだ水族館」の紙でできたタグが付いていました。

私は捨ててしまいましたが、記念にこのタグを持って帰ってもいいかもしれませんね(^^)/

 

このドリンクが飲めるのは、水族館の5階にある「ペンギンカフェ」というところです。

ペンギンを見ながら椅子に座って飲むことが出来るので、ひとやすみするのに最適です(*^-^*)

 

他にも光るわたあめやドリンクなど、今はやりの「インスタ映え」する飲み物やドリンクもあったので、インスタ女子にもおすすめですよ~(*‘∀‘)

 

期間限定コラボショップ

水族館を出ると、すみだ水族館のお土産ショップに出ます。

「未来のミライ」のファンブックやファイル、下敷き、キーホルダー、ボールペンなど様々な商品がありました。

この映画だけでなく、細田守監督の過去作品の商品も置いてあったので、きっとお気に入りの商品が見つかるはずです(*^-^*)

 

ただ今回コラボ展なので「すみだ水族館×未来のミライ」のコラボ商品もあるのかな~と思って探したのですが、残念ながら見つけることができませんでした(;O;)

もしかしたらどこかにあったのかもしれませんが・・・。分かりません(T_T)

記念に何か欲しいということであれば、すみだ水族館のお土産と、未来のミライのお土産を別で買うしかなさそうです。

 

展示期間・アクセス・料金など

すみだ水族館へのアクセス、料金など

公式HP すみだ水族館
所在地 東京都墨田区押上一丁目1番2号
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
電話番号 03-5619-1821(9時~21時)
アクセス 東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅 すぐ
東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅 すぐ
営業時間 9時~21時
入場料金 大人/2050円 高校生/1500円 中・小学生/1000円 幼児(3歳以上)/600円

すみだ水族館は混んでいると窓口に並ばないといけませんが、並ぶのがイヤだという方はチケットを事前に購入することができます。

料金は窓口で購入する場合と同じで、有効期限は購入してから3ヵ月以内です。

 

また18時以降に入場できるチケットもあり、こちらは最大22%割り引きになるみたいです。

このチケットの有効期限は購入してから2018年9月2日まで!

チケットの事前購入、詳細はこちらからご確認ください。

事前購入はこちらから

 

コラボ展の開催期間・各展示場所

「未来のミライ」公式HP 未来のミライ
開催期間 2018年7月13日(金)~9月17日(祝・月)
【展示】2000匹のカージナルテトラが泳ぐ「自然水景」 すみだ水族館6階:自然水景
【展示】「未来のミライ」特別資料展示 すみだ水族館6階:自然水景
【展示】グラフィカル・ツリー すみだ水族館6階:テラススペース
【映像】オリジナル大型映像の投影 すみだ水族館5階:エントランス
【ドリンク】「未来のミライ」コラボシェイク すみだ水族館5階:ペンギンカフェ
【ショップ】期間限定コラボショップ すみだ水族館5階:出口ショップ

このコラボ展は水族館のチケットを購入すれば見ることが出来るので、別途料金はかかりません。

コラボドリンクやお土産は自分で買うかおごってもらってください(-ω-)/笑

 

1000匹の金魚が舞う「東京金魚ワンダーランド」も同時期開催!

東京金魚ワンダーランド」は映画「未来のミライ」とは全く関係ないのですが、同じ時期にすみだ水族館で開催されています。

約20種、合計1000匹の色も形もさまざまな金魚が展示されており、金魚のちょうちんや和柄の壁などとにかく「日本の夏」をイメージしたイベントだな~と感じました。

また金魚ソフトクリームや金魚ソーダなどこのイベント限定のドリンクも発売されていました。

買ってもちながら写真を撮ると、これぞインスタ映え!という写真が撮れると思います(‘ω’)ノ

ちなみに浴衣を着て水族館に入ると「ミニ金魚ソフトクリーム」が1つもらえるそうです。

(ソフトクリームがもらえる期間:2018年7月13日(金)~9月2日(日))

 

浴衣を着て、金魚ソーダを持ち、金魚の前で写真を撮れば、いいね!がたくさん貰えること間違いなしですよ!!!

インスタ映え女子はぜひこの期間中に行ってみてはいかがでしょうか♪

 

私も娘の写真もたくさん撮って、さっそくインスタにアップしてしまいました(笑)

まだいいねはそんなにもらえてないですが・・・。

いいんです!娘が楽しんでくれれば、いいねの数なんて関係ありません( `ー´)ノ笑

 

金魚が好きな方、また素敵な写真を撮りたい方という方には、この「東京金魚ワンダーランド2018」はおススメですよ~♪

 

さいごに

最初のほうに言った、

『映画の内容を知らないのにコラボ展に行っても楽しいのか?』の疑問にお答えします。

 

答えは・・・コラボ展だけを目当てに行くとちょっと微妙かもしれない!

でも普通に水族館は楽しいし、同時開催してる金魚のイベントも良い写真が撮れるので満足!

 

という結果になりました(^○^)

  • 水族館が好き
  • 細田守監督のファン
  • 未来のミライを見た
  • インスタ映えする写真を撮りたい
  • デートスポットで悩んでる

という方はこのコラボ展に行っても楽しめると思います♪

 

期間限定ですので、行こうと思っている方はおはやめに!!!

以上、ブー子でした♪