【こどもちゃれんじベビー】3~5ヵ月向けの『特別号』は他の月号よりお得♪セット内容をまるごとご紹介!

はじめに

ブー子
こんにちは(^○^)当ブログの管理人ブー子です。今回はこどもちゃれんじの幼児向け教材、『こどもちゃれんじベビー』の特別号が届いたのでレビューしちゃうYO!ブーブー!

 

 

こどもちゃれんじベビーの別号の感想も合わせてご覧ください(/・ω・)/


こどもちゃれんじベビー『特別号』とは?

こどもちゃれんじの幼児向け教材(0歳向け)が『こどもちゃれんじベビー』ですが、ちゃれんじベビーは基本的には6ヵ月からの教材です。

しかしもう少し早くから始めたいという方向けに、3~5ヵ月の赤ちゃんでも楽しめる『特別号』という教材があります。

この教材はおもに赤ちゃんがねんねしながら遊べるマットや、絵本、音が鳴るおもちゃなどのセットをお届けしてくれます。3~5ヵ月向けのおもちゃではありますが、年齢が5ヵ月を過ぎても遊べるように工夫されているので、長く使うことができます。

また他にもタメになる”ひめくりカレンダー”や、”歌の流れるおもちゃ”、”歌詞の書いてある絵本”など、他の月号よりお得なセットになっているので、6ヵ月号から始める予定の人は、特別号からやってみてもいいと思います♪
詳細が気になるという方は、こちらからご確認ください
↓↓↓
【公式HPこどもちゃれんじ・無料資料請求はこちらから】

こどもちゃれんじベビーの『特別号』だけ受講することは出来ません。この特別号は6ヵ月号から始める人向けの有料オプションととなっています。なので特別号を受講したい方は、そのまま数か月は続けないといけないということです。 

 

『特別号』(3~5ヵ月)の赤ちゃんの特長は?


最初の1.2か月はまだまだ小さい赤ちゃん。
あまり笑わないし、視点が合わないし、なんか怖い。

特に怖かったのが、ずっと何もないところをじーっと見ること。
『どこを見てるんだ?オバケがいるのか?・・・もしかしてここって事故物件??(゚Д゚;)キャー』
と慌てて事故物件検索サイトで自分の家を探すこともありました(笑)

赤ちゃんって純粋な生き物だから、汚れた大人には見えない何かが見えてるのかな~なんて思うことないですか?(;^ω^)

 

しかしそんな赤ちゃんも3ヵ月頃になれば、少しづつ目がよくなってくるので動く物を目で追いかけることができるようになります。また首もすわってきます。

4ヵ月になれば音にも敏感に反応し、好奇心が旺盛になり手を伸ばし腹ばいで遊べるように。

5ヵ月になると体がよく動かせるようになり、早い子だと寝返りができるようになる子もいます。

 

赤ちゃんの成長スピードはすさまじいですね(+o+)
このぐんぐん成長するときこそ、スキンシップをたくさんとって遊んであげましょう!
そのことによって赤ちゃんは自分が愛されてるんだと認識でき、心と体の発達を促すことに繋がります。

もちろん親自身も幸せな気持ちになるので、一石二鳥ですね(*‘∀‘)

 

「そんなこといったって、家事や料理などやらなきゃいけないことはたくさんあるから、ゆっくり遊んでるヒマなんてないよ(T_T)!」
と思う方もいるかもしれません。

分かります。

夜泣きのせいで昼間は眠い。寝たいけどでも料理も掃除も洗濯もしなくちゃいけない。手伝ってくれる人はいない。全部1人でやらなくちゃいけないから、忙しくてかまってあげられない時もある・・・。

でも、ねんね期の赤ちゃんは親がサポートしてあげないと自分で動くことや遊ぶことが出来ません。
何も変わらない天井や自分のまわりを見ているだけしかできないんです。
ずっとべったり遊んであげる必要はありませんが、時間がある時はスマホをいじったりテレビを見たりする前に、まずは赤ちゃんを見て、赤ちゃんに話しかけてあげたり触ってあげましょう(*^-^*)

親も一緒に楽しむことが出来れば、子育ては楽に感じられますからね♪

ブー子
おもちゃを使って遊んでると、いろんな表情を見せてくれますよ♪そのおかげで良い写真を撮ることが出来るので、思い出作りにもなります(^O^)



『特別号』の教材内容・感想

エデュトイ ゆらゆらスキンシップマットセット
(スキンシップジム・マット・しまじろうリング・蝶のパペット)
・うたあそびBOOK
・うたあそびおもちゃ
・ひめくりカレンダー
絵本 いっしょいっしょ
保護者向け情報誌 『おやこですくすく』
3~5ヵ月の赤ちゃん成長&お世話ガイド

 

今回ご紹介しているのは2018年のものになります。『ゆらゆらスキンシップマットセット』のうち、『どうぶつスキンシップマット』と『しまじろうリング』は 6ヵ月号からの教材ですが、特別号から受講すると先行して届きます。

こどもちゃれんじベビーの教材は基本的に、おもちゃ(エデュトイ)・絵本・保護者向けの情報誌の3点セットになりますが、今回の特別号にはうたあそびBOOK・歌の流れるおもちゃ・ひめくりカレンダーもセットで届きました!

特別号はとてもお得なラインナップですね(-ω-)/

私が申し込んだ時は、スキンシップマットのデザインを選ぶことが出来ました!
『森タイプ』と『虹タイプ』があり、特別号から申し込んだ人は虹タイプも選べるということだったので、迷わず虹に。(笑)
ただ子供の年齢によっては選ぶことが出来ないので、一度確認してみてください。
【こどもちゃれんじHP】

ブー子
このあとおもちゃのひとつひとつの感想など紹介しますので、そのまま下へスクロールしてくださいね~(*‘∀‘)

エデュトイ【ゆらゆらスキンシップマットセット】

・ゆらゆらスキンシップジム

これが特別号で一番大きなおもちゃ、『ゆらゆらスキンシップマットセット』です。
毎年デザインは変わってくみたいですが、内容はほぼ一緒です。

マットは6ヵ月号の教材ですが、特別号から申し込んだ場合『スキンシップジム(マットにつなげるアーチ状のおもちゃ)』と一緒に遊べるように先行してお届けされます。

1m×1mくらいの布製のマットに、プラスチックのアーチがくっついています。(自分で組み立てます)
マットにはちょっとした”しかけ”があり、見て、触って楽しめるようになっていますよ♪
アーチには音が鳴りユラユラゆれるおもちゃがくっついていますが、取り外しても使えるようになってます。

 

このマットの遊び方ですが、年齢によって異なります。

  • 【ねんね期(3ヵ月頃)】・・・アーチについているおもちゃを揺らして目で追わせてみたり、揺らして音を鳴らし、目と耳両方で遊ばせる。
  • 【はらばい期~ねがえり期(4・5ヵ月頃)】・・・マットの四隅にしかけがあるので、手を伸ばし触らせて遊ぶ。
  • 【おすわり期(6ヵ月以降)】・・・自分で動けるようになるので、おもちゃやしかけなど興味の持った物を掴ませたり、アーチを外しておもちゃで遊ばせる。

ちなみにマットの四隅はこんな感じ。

パンダだけなぜ普通の絵?手抜き?まぁパンダ好きなのでいいんですけど(笑)

ライオンのしっぽをを掴む、カバの口を開く、かえるのプールを触る、といった感じで遊びます。
赤ちゃん1人で遊んでもすぐに飽きてしまうので、
『しっぽがあるね?』『かばさんのお口開けちゃおうか?』『かえるさんのプールきれい!』『パンダさんだけ手抜きだね?』など言葉をかけてあげながら遊ぶと、より楽しく興味をもって遊ぶことが出来ますよ♪

良いところ
年齢によって遊び方があり、長く使えるところ。
ねんねしている時は、アーチについてるおもちゃを揺らして見せたり、寝返りが出来るようになればマットのしかけで遊ばせたり、飽きずに使えるというのがいいな~と感じました(‘ω’)
悪いところ
厚さが大体1㎝くらいしかないので、あまりクッション性はありません。
なのでジョイントマットやカーペットの上にマットを置いた方が、子供も痛くないと思います。

・蝶のパペット

サイズは大人の手のひらくらいでしょうか?蝶のぬいぐるみのようにも見えますが、羽の中身の部分が固いビニールのような素材になっているので、触るとパリパリっとした音が鳴ります。
しまじろうリングとつなげてアーチに取り付けユラユラ揺らしたり、取り外してパペットとして遊ぶことが出来ます。

このおもちゃが本当にお気に入りで、すぐ口に入れたがります(笑)
他のおもちゃだったらだめでしょって言って離しますが、口に入れても大丈夫な素材を使用しているらしいので、そのままにしてます(^O^)

良いところ
このおもちゃを目の前でパリパリしてあげるとピタっと泣き止みました!あと一人遊びでこのおもちゃでパリパリ遊んだり、口に入れて舐めるというか食べたりしてます(笑)
この特別号の中で娘が一番気にいってるのがこのおもちゃです♪
悪いところ
このおもちゃの悪いところは特にないです。
しいて言うなら、娘はこのおもちゃが好きでよく口に入れて舐めたり食べたりしているので、衛生面が心配かな~ということです。
でも食べても大丈夫な素材を使用しているらしいので、気にせず舐めさせてます。

・太陽のラトル

スキンシップジムのアーチについているおもちゃです。
マジックテープでとめてあるので、取り外しが可能。このおもちゃは中に鈴が入っており、揺らすとシャリーンと鈴の音がします。

良いところ
中に鈴が入ってるので、アーチを揺らすと音が鳴ります。子供がじっと見てるから楽しんでいるのかな~?と思いました。取り外して遊んであげたりもするんですが、娘は蝶のパペットのほうが好きみたいです(笑)
悪いところ
特にこのおもちゃに不満はないです。見た目通り、想像通りのおもちゃです。

・しまじろうリング

しまじろうの形をしたリング2個セットです。
プラスチックのようなもので出来ており、柔らかいです。
おもちゃというよりかは、蝶のパペットや太陽のラトルをアーチに取り付ける際に使うのがメインです。

良いところ
蝶のパペットをアーチにつける際にこのしまじろうリングを使っていますが、金属とかよくわからない素材ではないので、子供が触ったりなめたりしても安心。あとひっぱったりしても柔らかいので、壊れずらいと感じました。
悪いところ
おもちゃと思えばショボく感じてしまいます。なので取り付け道具で遊んじゃえ~みたいな考え方にすれば問題ありません。遊び方としては二つをつなげて振るとカラカラと音が鳴るので、カラカラするね~と言ってあげたりします。

・うたあそびBOOK&うたあそびおもちゃ

上の写真はうたあそびBOOKといって、歌の歌詞と遊び方が書いてある本です。
下の写真は、そのうたあそびBOOKに書いてある歌が流れるおもちゃです。
この二つは合わせて遊ぶ事をおススメします(^O^)/

例えばですが、うたあそびBOOKのある1ページ↓↓

『グーチョキパーでなにつくろう』の歌の歌詞が書いてありますね。
右には歌いながら赤ちゃんとのスキンシップの方法が書いてあります。

BGMとして歌を流す場合は、鳥のおもちゃのグーのボタンを押すと流れます。(ちなみに声もちゃんと入ってますよ!)
このように二つを合わせて遊ぶと楽しさUP(*‘∀‘)♪

良いところ
触り方など遊びのポイントが書いてあるので、赤ちゃんと遊び方が分からないという人にはとても良いと思います。また歌が流れるおもちゃもセットになっているので、このおもちゃ単品でも遊ぶことが出来るのもいいと思いました。
悪いところ
客観的に見たらすごくいいおもちゃだと思います!でも・・・私は歌うのがとても苦手なんです( ;∀;)みんなでカラオケに行っても絶対歌わないくらい苦手。なのであまり使わなかったのが正直なところです。子供がもうすこし大きくなって、自分で歌うようになったらまた使ってみたいと思います。

 

・日めくり成長カレンダー

卓上の日めくりカレンダーです。サイズは10㎝×15㎝くらいです。
普通のカレンダーとの違いは、Q&A方式で毎日お世話のヒントや悩みの解決策が書いてあるということです。
毎日成長に合った情報を読むことが出来るので、トイレやリビングなど、必ず目にとまる所に置いといた方がいいかもしれませんね!

使い方は、最初に日付を記入して、そのあと組み立てて卓上型にします。
ちなみに生後3ヵ月から1歳の誕生日が来るまで使うことができますよ(^O^)/
(※6ヵ月以降は週めくりになります。)

良いところ
毎日何かしらの情報を知ることが出来ました。悩みが解決することもありますし、平均体重や身長など書いてあることもあるので、自分が興味のない事も教えてくれます。情報が偏らないのはいいことだと思いました(*^-^*)
悪いところ
カレンダーが悪いというか、私の性格が悪いんですが、ひめくりカレンダーなのにめくるのをよく忘れました。気づいたらめくらず1週間たってたなんてこともありました。そういう時はまとめて読んでます(;^ω^)インテリアの邪魔になるからって、あんまり目立たない場所に置くと、そのまま見ない事になると思います。

絵本【いっしょいっしょ】

手のひらサイズの絵本。厚さは1㎝くらいです。
赤ちゃんはまだ言葉の意味など理解することは出来ないので、『ぴたっ』とか『ぎゅっ』などの単語が書いてあり、スキンシップがとりやすいように作られた絵本になっています。

単語の絵本なので、普通に言葉を読むだけだとすぐに終わってしまいます。
読み方としては、絵のどうぶつ親子のように言葉に合わせて赤ちゃんに触れて反応を楽しみます♪
手を握り返してくれたり、不思議そうにこっちを見てくることもありましたよ!(^^)!

赤ちゃんはお母さんやお父さんに話しかけてもらいながら触ってもらえると安心するそうです。
なのでこの絵本は親子のスキンシップを楽しくできるようにサポートしてくれるので、できれば毎日読んであげたいですね。

良いところ
赤ちゃんに絵本を読んであげることは意味があるの?と最初は思っていましたが、子供の反応を見ると読んでよかったなと思いました。読み方のアドバイスも教えてくれるので、読み聞かせなんてしたことないよ~なんて方でも読みやすいと思います。子供と楽しくスキンシップを取ることができました♪
悪いところ
私自身が飽きてしまって、毎日は読むことができませんでした。本当は毎日読んであげたほうがいいんですけど、ついおもちゃで遊ぶことを優先してしまいました。私みたいに絵本を後回しにしないで、ちゃんと読んであげてほしいです。

 

情報誌【3~5ヵ月の赤ちゃん 成長&お世話ガイド】

これは保護者向けの教材で、役に立つことがたくさん書いてあります。
特別号は『3~5ヵ月の赤ちゃん 成長お世話ガイド』というテーマですが、いろんなことが書いてあったので簡単にご紹介したいと思います♪

  • 3ヵ月頃からスキンシップ遊びが楽しくなる理由
  • 教材内容の説明、年齢別の遊び方
  • スキンシップ遊びのやり方
  • 読み聞かせアドバイス
  • 発達とお世話の早見表
  • 3.4.5ヵ月の赤ちゃんの心・体の成長
  • 赤ちゃんの睡眠リズム
  • 授乳の方法や気をつけたいこと
  • 赤ちゃんとお風呂の入り方
  • 遊び方Q&A
  • 子育て漫画
  • 赤ちゃんの成長アルバム
  • はじめての離乳食
  • 赤ちゃんの体調管理について
  • 定期健診と予防接種について
  • 赤ちゃんとのお出かけのあれこれ

このように沢山の子育て情報が書いてあり役に立ちました。
育児の疑問や悩みなど、各専門家や先輩ママの意見のアドバイスが書いてあるので、自分が子育てをする際にとても役にたちました。
自分でネットや本で調べる必要がなく、時間に余裕がない人にもいいかと思います。

良いところ
その時期にあった子育て情報を教えてくれるので、自分で調べたりする必要がないのがありがたかった。ネットの情報とかだとどこまで信じていいか分からないので、ちゃれんじの情報は安心して信じることができました(*^-^*)初めての子育てで分からないことが多かったので、子育ての基本を教えてくれる教材です。
悪いところ
この情報誌については特に不満はありません。毎月違う情報を知れるので楽しみにしています。

さいごに

特別号から受講しようか迷ってる方がいるなら、私はおススメします♪

他の月号よりお得な内容ですし、早くから赤ちゃんと楽しくスキンシップをとることができるので、子供の為にもなると思います!子育ては最初が肝心ですからね(*^-^*)

しかし「まだどんな教材なのかよくわからない」、「受講するか悩むなー」という方は、無料で資料請求が出来るので一度してみてはいかがでしょうか♪♪

資料請求するだけでプレゼントがもらえるキャンペーンがやってる時もありますよ♪

【詳しくはこちら!こどもちゃれんじ無料資料請求】

 

赤ちゃんのお世話って想像以上に大変だけど、それ以上に楽しいし今まで味わったことのない幸福感を感じることができました(*^-^*)

子育てでお悩みのママさん!どんどん子供は可愛くなってくるので、あまり無理せず頑張りましょうね♪

以上ブー子でした!