【0歳向け】こどもちゃれんじベビーの特徴は?いつから始められる?何が届くの?

こどもちゃれんじベビーとは?

こどもちゃれんじベビーとは、

生後3ヵ月~1歳向け用の通信教育講座です。
赤ちゃんの時期に必要な、月齢にあった「遊び」(おもちゃ)と「育児情報」を毎月セットでお届けしてくれます。

もっと詳しく知りたいという方は【ちゃれんじの無料資料請求】がありますのでこちらからどうぞ。

 

『何もしなくても子供なんて勝手に育つから教育講座なんてやる必要ないわ(‘◇’)』

『もう少し大きくなったらやるつもりだけど、赤ちゃんのうちから始めるのは早すぎないかしら(*_*;』

なんて思っている方・・・・

ノンノンノーン(-_-)/!~~~ピシー!ピシー!

 

幼児教育は早くから始めておいて損はないです。

というかむしろやった方がいいです。

なぜなら幼児教育の重要性に気付いている人は産まれる前からやってますから。

 

(・・・なんて偉そうに言ってる私は生後4ヵ月くらいからなんとなく始めましたよ(‘ω’))

 

幼児教育は本当に大事なんだということを、こどもちゃれんじベビーを紹介する前にぜひ知っておいてほしい!!

ということで、幼児教育の大切さや、こどもちゃれんじの必要性についてまとめた記事がありますので、よろしければご覧ください。

【徹底解説】こどもちゃれんじってどんな教材?やる意味はある?受講費用は?お得な入会法は?

2018.04.04

こどもちゃれんじベビーの5つの特徴

①月齢に合った遊びができるおもちゃを届けてくれる

まだ生後間もない赤ちゃんはしゃべらない、あまり笑わない、泣くと止まらない・・・。
未知の生物すぎて本当にこれは人間なのか(;^ω^)?!と思いながらも手探りの状態でお世話する毎日。。。

そんな風に寝る暇もなく忙しい毎日を過ごしていくものですから、赤ちゃんとはどうやって遊んだらいいのか、何をしたら興味をもってくれるかなど考える余裕もなく、分からないままになってしまう方は少なからずいるのではないでしょうか。

そんな困った悩みを解決してくれるのが、ちゃれんじベビーのエデュトイ!

 

『エ・・・エデュトイ(+o+)???』

と分からない方もいると思いますが、ちゃれんじではおもちゃのことを【エデュトイ】と呼びます。

エデュ・・・エデュト・・・・エデュトイ・・・(゚д゚)

エデュトイって言いづらいので私は普通におもちゃと呼ぶことにします(;^ω^)

ベビーちゃれんじのエデュトイおもちゃは、ひとつのおもちゃで何通りもの遊び方を教えてくれるので、赤ちゃんとの遊び方が分からない!という方にもおすすめです♪そして前の月に届いたおもちゃと組み合わせて遊べる場合もあるので、飽きずに長く使うことができます。

またちゃれんじでは1歳までの成長過程を【ねんね・ねがえり期】【おすわり期】【はいはい期】【てゆび発達期】の4つにわけ、この時期に出来ることや興味に合わせたおもちゃ・絵本を届けてくれるので、親子のスキンシップをより楽しく充実した時間にすることができます。

例えば、

  • 【ねんね・ねがえり期】・・・体はあまり動かせないため、目と耳で楽しめる音が鳴りゆれるおもちゃ
  • 【おすわり期】・・・手を伸ばしてつかむことが出来るようになるのため、音が鳴るつかみやすいボール型のおもちゃ
  • 【はいはい期】・・・動きまわれるようになるため、転がしたり倒したりできる積み木型のおもちゃ
  • 【てゆび発達期】・・・指先を使って遊べるようになるため、自分で動かすことのできるコースター型のおもちゃ
ちゃれんじのおもちゃは常に改良を重ねているので、時期によっては違う内容のおもちゃになる場合もあります。今現在のおもちゃの詳細が知りたい方はこちらからご確認ください。 【ちゃれんじ公式HP・資料請求はこちら】

このように月齢に合わせて作られているため、様々な種類のおもちゃが届くようになっています。

このおもちゃを使ってよかったな~と思ったことは、娘が泣いてどうしようもないとき、おもちゃを顔の前で鳴らすとパッと泣き止んでくれたことです!なので小さいおもちゃは出かける時バッグに入れて、いつでも取り出せるようにしておきました。
赤ちゃんっていきなり泣くからビックリしますよね(; ・`д・´)なんでこのタイミングで?!といつも疑問に思います。

しかも笑ってるのか泣いているのか分からない時があり、どっちだよ!と1人でツッコみながらあやしてます(-ω-)/
みなさんもそんな経験ないですか?

ブー子
毎月おもちゃが届くのは本当に便利!遠くまで買いにいったり、ネットで探さなくてもいいんです。私みたいなめんどくさがりの人にはとくにおすすめですよ(^O^)/

②舐めたり落としたりしても大丈夫。安心安全設計のおもちゃ。

赤ちゃんはなんでも舐めます。舐めるというかもはや食べてます(笑)
私たち大人からしてみれば、舐めたり食べたりするのは衛生面が気になるのでやめてほしいと思いがちですが、
舐めるということはその物がどんな形かを確認する為にしているのでやめさせてはいけません。
また舐めることにより脳の活性化が進むとも言われており、必要な行為なんです。

しかし!赤ちゃんはまだまだ体が未熟。
変なものを食べたり舐めたりすれば、最悪の場合死んでしまうこともあります。
なので舐めても大丈夫なおもちゃで遊ばせなくてはいけないのです。

じゃあ舐めても大丈夫なおもちゃって何?

どこに売ってるの??

市販のおもちゃは安全なの???

誰か教えて~\(゜ロ\)(/ロ゜)/!

 

とこんなふうにパニックにならなくても大丈夫♪♪

こどもちゃれんじベビーでは、厳しい独自の安全基準をクリアした安全な教材だけ届けてくれます。

  • 【なめても大丈夫】害のない素材やインクを使用。「食品衛生法」の基準も考慮しています。
  • 【いつでも清潔に】おもちゃのほとんどが水拭きや手洗いが可能です。
  • 【飲み込み防止】専用の器具を使い、飲み込めないサイズにしています。
  • 【部品が取れる可能性も配慮】目などにはボタンは使用しないように配慮されています。
  • 【危険な電池も安全に】電池が外れないよう、電池蓋にねじ止めをして安全を守ります。
  • 【布製おもちゃは検針機へ】針や危険な物が混入しないように、検針機へかけています。
  • 【ひもの長さも考慮】首に巻きつくことがなく、喉にまで届かない長さになっています。
  • 【引っ張っても壊れにくい】赤ちゃんの力で引っ張っても壊れないように確認済みです。
  • 【手に優しい】絵本・おもちゃは角を丸くし、また柔らかい素材を使用しています。
  • 【耐久性もある】絵本はコーティングされ、舐めても破れにくい丈夫な仕様です。
専門の機関で安全性を厳しくチェックしています。テストの項目は100項目以上あり、そのテストをクリアした教材のみ届けてくれます。

これだけ思考錯誤され、様々なテストを通過しているおもちゃなので、安心して遊ばせることができますね(*‘∀‘)

私は基本大雑把であまり気にしない方なんですが、それでも赤ちゃんが口に入れるものは気をつけようと思っていました!小さい時はなんでも食べちゃいますし、(私も昔、公園に落ちてるチョコとか食べちゃったんで(;^ω^))誤飲を防ぐには親が気を付けてあげないといけませんからね。何から何まで面倒を見なければいけない赤ちゃん。大変ではありますが、手をかけてあげるほど可愛くなっていきますからね♪この時期はとっても短いので大切に育てていきましょう(^^)/

ブー子
気にしすぎって思われるかもしれませんが、赤ちゃんのうちは過保護くらいがちょうどいいのです(*´з`)

 

③親子でスキンシップが楽しめる絵本

『赤ちゃんはまだしゃべれないのに、絵本を読む必要はあるの?』

と私も最初は思っていました。
言葉の意味なんて分からないだろうし、まだ早いんじゃないかな~と思いつつも、せっかく絵本が届いたので試しに読んでみることに。

最初はあまり興味を示さなくて、絵本を読んであげてもキョロキョロしてしまいなかなかうまくいかず(T_T)
しかし回数を重ねると、本を手でつかみ、『アー』とか『ウー』とか声を出すことがありました。
気のせいかもしれませんが、途中で私の顔を見てなんだか楽しそうにしていることもあり、こっちもつられて笑顔になることもあります。

絵本を読んでいるけれど、言葉の意味は全然わかってない。
しかし私は子供を膝に乗せ、声を出し絵本を読む。こういうことに慣れていないので棒読みの下手くそな読み聞かせですが、それでも子供は本を掴んで楽しそうにしたりキャッキャと声をあげる。

そんな風に読み聞かせをしていたら気付いたことがあったのです。

絵本の読み聞かせは、言葉の意味や文字の形などを覚えさせるためではなく、楽しくふれあいながらスキンシップを取ることが目的なんだということを。

そんなん最初から分かってるよ!と思う方もいるかもしれませんが、私はなんとなく絵本を読み始めたので、そんなことも知らずただ読んでいただけだったんです。
なので、そのことに気づいてからはもっとスキンシップをとるようにし、最初の頃よりも楽しく絵本を読むことができるようになりました。

ブー子
読み聞かせとか恥ずかし~(/ω\)できない~(/ω\)て思ってたんですけど、どう読めばいいか教えてくれるので想像してたよりも恥ずかしくなかったです。どんな風に読んだっていいんです。必要なのは読む勇気だけ!

④赤ちゃんが手を伸ばしたくなる教材

ちゃれんじのおもちゃは各専門家が赤ちゃんの発達・行動・好きな遊びなどを研究し、また先輩ママの声をもとに開発されているため、興味・関心を持ちやすく、赤ちゃん自らが手を伸ばしたくなるようなしかけやつくりになっています。

例えばなんですが、このおもちゃ↓↓↓

こどもちゃれんじベビーの特別号で届いた
ゆらゆらスキンシップジム』&『どうぶつスキンシップマットセット』。

パッと見普通のマットやん!と思うでしょう。私も最初は思ってました(笑)

しかしいくつもの工夫がされていたんです。

  • しかけやイラストには派手な原色を使い、認識しやすいように工夫されています。
  • 色のコントラストをはっきりさせ、視力の弱い赤ちゃんでも見えやすいようにしています。
  • つかみたくなるような象のしっぽやしまじろうリング。うつ伏せでも触れるようになっています。
  • 音が鳴る二種類のおもちゃを装備。違う種類の音なのでより注目してくれます。
  • 扉を開けるような細工や、異なる素材を組み合わせた布を使い、触ってみたくなるように作られています。
おもちゃはお届けする前に、モニターさん親子に試してもらい、反応を見てまた改良を重ねます。遊んでいるVTRを見て専門家のひとも加わり、皆で協力してできたおもちゃがちゃれんじのエデュトイです。 

・・・普通のマットなんて言ってごめんなさい( ;∀;)
実際今でも楽しく使わせてもらってます。こどもがのんびりしている時は、このマットにのせ、私も隣でゴロゴロしてます(笑)

ブー子
おもちゃは実用性はもちろん、見た目もカワイイので、部屋にそのまま置いといても素敵ですよ(*^-^*)

⑤育児の「困った」を解決してくれる子育て情報誌

これが本当に助かる。私は育児初心者だったので、子育ての基本をこれで学びました。
この情報誌には何が書いてあるかというと、

赤ちゃんの月齢に合った役立つ情報が書いてあるんです。

例えば、

  • 特別号(3~5ヵ月向け)・・・ねんね期の遊び方、読み聞かせアドバイス、成長お世話ガイド、授乳の仕方、お風呂の入れ方など
  • 6ヵ月号・・・離乳食の作り方や食べさせ方、保存方法、発達悩み教室、病気になったときの対処法など
  • 7ヵ月号・・・家庭での事故防止方法、7ヵ月用の離乳食レシピ、先輩ママの体験談など

これがすべての内容ではなく、他にもいろんなことが情報誌には書いてあります。

この情報誌を読んでいると、いろんなことで悩んでいる他のママがいたり、私と同じような悩みを持っているママがいて、専門家の方がその悩みの解決策を教えてくれたりするので、とても勉強になりました。
なので私は全ページを読むようにしています。(ちょっと流し見するところもありますが。)

また3ページくらいの子育て漫画が描いてありクスっと笑えたり、他のママの育児体験談を見ていると、『子育ては1人じゃないんだな~みんなも同じ思いをしているんだな』と、肩の力がスっと抜けることもありました。

 

子育ては誰かのサポートがあるのとないのでは大変さは全然違ってくると思います。ご家族の方や旦那様に手伝ってもらえる人もいれば、1人で子育てをしなければいけない人もいるでしょう。

こどもちゃれんじベビーは、そんな大変な子育てをサポートしてくれる教材ですので、もし今子育てが大変と思っている方は頼ってみてはいかがでしょうか(^^)

ちゃれんじベビーを受講したいけど迷ってる・・・という方は、まず資料請求をして一度考えてみるのもありだと思います。

無料でプレゼントがもらえる!資料請求はこちらから【こどもちゃれんじの無料資料請求】

ブー子
私はちゃれんじに頼りっぱなしなので、もう少し自分で頑張ろうと思います(;^ω^)

こどもちゃれんじベビーの教材内容

※各教材の名称やデザイン、内容などは時期により変更になる場合もあります。こちらで紹介しているのは2018年の教材となります。

このように月齢にあったおもちゃ・絵本が届き、その時期に必要な情報を教えてくれる保護者向けの雑誌も同封されているので、子供はもちろんですが私自身も届くのが楽しみになっています(^O^)/

赤ちゃんは最初は寝ているだけなのに、寝返りできるようになり、笑ったり声を出せるようになり、1歳を迎える時には立って単語を話せるようになる子もいます。そんな風に大きな成長を遂げる大事な時期なので、いろんな接し方をして赤ちゃんの興味や好奇心を引き出してあげたいなと思っていたので、おもちゃはとても役にたちました(*^-^*)

ブー子
年齢に合ったおもちゃで遊ぶということは、心と体の発達に大きく影響してきます。おもちゃを使って赤ちゃんの新しい表情をぜひ見てみましょう♪

こどもちゃれんじベビーの受講費用

受講費用は毎月2036円(税込/※2018年現在)です。
一括払いだとお得になるのですが、産まれ月によって変わります。

詳細は資料を請求のうえ、ご確認ください。【資料請求はこちらから】

またこどもちゃれんじベビーでは6ヵ月より前に使える『特別号』というのがあります。
早く赤ちゃんとおもちゃで遊びたい!という方はこの特別号から申し込みをすることができますよ(*‘∀‘)(最短2ヵ月から受講可能。)
こちらも値段が2036円です。

入会、退会方法などにつきましてはこちらでご紹介しています。

【徹底解説】こどもちゃれんじってどんな教材?やる意味はある?受講費用は?お得な入会法は?

2018.04.04

こどもちゃれんじベビーの月別の感想

こどもちゃれんじベビーの特別号から1歳になるまで、ご紹介していきたいと思います(*^-^*)

感想は随時更新していきます!

まとめ

何度も言いますが、赤ちゃんの時期は本当に短い!

だからこそこの時期は楽しく充実した時間にしたいものです。

 

子育てを頑張ってるママさん、1人で頑張りすぎちゃうと大変ですよね。

だから誰かに頼るのもよし!教材にサポートしてもらうもよし!

赤ちゃんにたっぷり愛情をかけてあげればそれでいいんです(*‘∀‘)

一緒に頑張っていきましょうね♪♪

以上ブー子でした(^O^)/