【徹底解説】こどもちゃれんじってどんな教材?やる意味はある?受講費用は?お得な入会法は?

CONTENTS

まずはじめに

ブー子
こんにちは(^○^)当ブログの管理人ブー子です。1人の娘を育てている現役ママです。【プロフィールはこちら】現在こどもちゃれんじを受講中ですが、よく質問を頂くので使ってみた感想やメリットデメリットなど全部まとめてみました(^O^)ぜひ参考にして頂けたら嬉しいです。ブー。

こどもちゃれんじとは?



”こどもちゃれんじ”とは、ベネッセコーポレーション(旧:福武書店)が創刊している0~6歳までの幼児向けの通信教育講座です。

毎月自宅におもちゃ(エデュトイ)・絵本・保護者向け情報誌など、その子の年代にあった教材を届けてくれます。

実際に過去に届いた教材がこんな感じ↓↓↓


※「こどもちゃれんじBaby」特別号~7ヵ月号までの画像です。

画像のとおり、ちゃれんじでは「しまじろう」というキャラクターがたくさん登場してきます。 CMやTVアニメで見たことある方もいるのではないでしょうか?

かわいいしまじろうやその仲間達がおもちゃになっていたり本やDVDにも登場してくるので、親しみやすく、また楽しく遊びながら様々な事を学ぶことができます。

そんなこどもちゃれんじですが、
年齢や目的に合わせて様々なコースがあり選ぶことができます。

※小学生からは「進研ゼミ 小学講座」に名前が変わります。
 (中学生は中学講座・高校生は高校講座となります。)
※別途で費用がかかりますが、幼児向けの英語教材【こどもちゃれんじEnglish】もあります。(1歳から受講可能。)

小学生までの教材はぷち・ぽけっとなど少しづつ名前が変わり、同時に教材の内容も年齢に合わせて変わっていきます。

小学生からは「進研ゼミ」という呼び方になり、内容もガラっと一新。
進研ゼミ小学講座からは、専用端末でタッチしながら学ぶという最先端の学習方法が増え、より楽しく勉強できるように工夫されています。

機械で学ぶなんて私の時代にはなかったぞ(;^ω^)??
タッチしながら学ぶなんて、ハイテクすぎてついていけないわ~!なんて私みたいに思ってる方もいるかもしれませんが、ご安心を。
今まで通り紙(テキスト)に書き込んでいく学習方法もあるので、お好きな方をお選び頂けますよ♪

【進研ゼミ小学講座の詳細はこちら】

【こどもちゃれんじの詳細はこちら】


ブー子
ちゃれんじを始めるタイミングが分からないという方もいるかもしれませんが、教材は年齢・月ごとに細かく分かれているので、その子にぴったりな教材が届くようになっています(*^^)

こどもちゃれんじを始めたきっかけ

子供が産まれて間もなく【こどもちゃれんじBaby(ベビー)】を受講することになりました。
しかし始める前はちゃれんじに全然興味なく、特に受講する予定もなかったです。

ではなぜちゃれんじを始めることになったかというと、私の母がきっかけをくれました。

それはある日のこと・・・

そういえば、こどもちゃれんじやらないの??
ブー子
え?まだ娘は赤ちゃんだけど…早くない??
知らないの?0歳から始められるちゃれんじもあるんだよ。
ブー子
(…知らなかった(;^ω^))うーん。お金かかるならやらなくていいかな~。
あなた子育てテキトーそうだからやりなさい。お金は払ってあげるから。
ブー子
(…ちゃんとやるし(;^ω^))まぁ払ってくれるならやってみようかな~

こんな感じでなんとな~く始めました。(笑)

母は私が小学生の時ちゃれんじを受講させてくれてたので、また孫にもやらせようと思ったらしく色々調べてたみたいです。ありがたいですね。
そのきっかけがなかったら今でもやってないと思うので、母には感謝してます。

ただ結局受講費は自分で払ってるんですけどね( ;∀;)まぁいいんですけど( ;∀;)

幼児教育の必要性

ブー子
こどもちゃれんじをやろうかどうか迷ってる人は、≒幼児教育をさせるかどうか迷ってるということになりますよね。これについては私は絶対に必要だと思います。

・幼児期は効率よく色んなことを吸収できる大事な時期。

「三つ子の魂百まで」ということわざがあるように、幼児期に受けた教育や経験は将来に大きく関わってきます。
「人間の脳は3歳までに80%完成する」という研究データも発表されているので、昔に比べ幼児教育の重要性が明らかになってきていますね。

幼児期は身体的の成長もそうですが、特に神経系の発達が著しく、経験したことは何でも吸収します。
なのでこの時期に様々な物を見せたり触らせるなど、豊富な経験をさせることによって【自主性】【協調性】【社会性】など、将来必ず必要になる能力を身に付けさせることが出来ます。
ただ子供1人で経験できることはかなり限られてきますので、親のサポートが必要です。

この厳しい社会で生きていくのは子供自身ですが、負けずに生き抜く為の土台作りをしてあげるのは親の務めです。大人になったら親元から巣立っていってしまいますから、この短い幼児期は大切に育ててあげましょう。

 

・幼児教育をすることにより親も一緒に成長する。

幼児教育をする前に、まずしなければいけないのは「親自身が勉強をして学ぶこと」。
勉強といっても数学や国語などそういう勉強ではありません。

子供に何をしてあげたらいいのか、逆に何をしたらいけないのかなど、教育方法に悩みや疑問を持ち、自分で調べて正しい知識を身につける事が大切です。
それが子供の為にする「勉強」です。

正しい知識を身に付け、子供と接することも一種の幼児教育と呼べるのではないでしょうか。
また勉強することで親も子供と一緒に成長できるのはもちろんですが、子供の命を守ることにもつながります。
食べさせていけない物や、ケガをしないように親が気をつけなければならないことなど、子供の為に様々な知識を身に付けましょう。

情報収集は大事ですが、ネットの知識を全てうのみにしないこと。ネットでは間違った情報も多く、様々な情報が混沌と存在しています。間違った知識で子供に接しないよう、十分に気を付けましょう。

こどもちゃれんじの教材内容・感想

最初にも書きましたが、こどもちゃれんじの教材内容は

おもちゃ・本・DVD・保護者向けの情報誌などがセットになって届きます。

教材の種類や月号により内容が少しづつ異なってくるので、詳細につきましては他のページでご紹介したいと思います。

↓の関連記事からご覧ください。

【0歳向け】こどもちゃれんじベビーの特徴は?いつから始められる?何が届くの?

2018.04.06
※実際に届き体験した教材のみレビューをしているので、まだご紹介できない教材もあります。感想は随時更新していきます。



こどもちゃれんじをやるメリット

ブー子
実際受講してみてよかったと思うことはいくつもありました(*‘∀‘)ご紹介したいと思います!

毎月家に届けてくれるので、買いに行く必要がなく楽ちん!

家の近くにトイザらスや赤ちゃん本舗などのお店がなかったので、おもちゃが自宅に届くのは本当にありがたかったです(*’▽’)ネットで買うという方法もありますが、まず何を買ったらいいか分からないし、探す時間ももったいない。おもちゃを買いに行く交通費や時間を節約できるのが良い点だと思いました。

おもちゃは全ての素材・形状など安全性を確認済み

ちゃれんじのおもちゃは口に入れて舐めても大丈夫な素材を使用しているので、ちょっと口に入れてパクパクしてても気にせず遊ばせることができました。洗ったり水拭きもできるので清潔に保てます。また誤飲しないような形状、壊れない構造など工夫されているので、市販のおもちゃを買うより安心です。

保護者向けの情報誌が届くので、正しい知識を得ることができる

今は本を読むよりもネットで調べる時代ですが、ネットの情報は信憑性に欠けます。ちゃれんじの情報誌はそれぞれの専門家が監修しており、また先輩ママの体験談や悩み相談など、子育てに関して役立つ情報が書いてあります。いわば子育ての教科書のようなものですね。私みたいに育児が初めてで不安という方には特におススメします!

定期的に届くのでワクワク感がある

今日は何届いたかな~??と、それだけでちょっとしたイベントになりますよね!子供も新しいおもちゃが届くと嬉しそうにしているので、それだけでやっててよかったなと思います。

入会金や退会金がなく、また自由にやめることができる

余計なお金がかからないというのは嬉しいポイント。他の教材や子供の塾などは別途でお金がかかる場合があります。ちゃれんじは入会金・退会金はありません。なので気になっている方は気軽に始めてみるのもアリです。合わなかったら簡単に辞めることもできますので、気になる方は【こどもちゃれんじの無料資料請求】をしてみるのもいいかと思います。(時期によってはプレゼントをもらえる時もあるので、チェックしてみてください。)

こどもちゃれんじが向いている人

・初めての育児で子育て方法が分からない人

私のようにはじめての育児で、どう育てたらいいか分からない!という方にとっては、ちゃれんじは本当に役にたつと思います。おもちゃ一つで何通りもの遊び方を教えてくれるし、絵本を読んだことのない方ように読み方まで教えてくれます。どうやって子供と接すればいいのか、どう成長していくのかなど、子育ての基本を教えてもらうことができました。

・子育てに不安・自信がない人

初めての育児でなくとも、子育てに不安がある人はたくさんいると思います。そういった方にもちゃれんじはおすすめできます。子育てのQ&Aやお悩み相談室など、悩むママにありがたいテーマが保護者用情報誌に書いてあります。またおもちゃや絵本はご兄弟がいる方だったらより楽しく遊ぶことができるのではないでしょうか。

・子供に将来自立した大人になってほしいと思う人

ちゃれんじを受講することにより、おもちゃで遊んであげたり絵本を読むなど親子のスキンシップが増えるでしょう。スキンシップを十分に受けた子供は自立が早く、コミュニケーション能力も高くなると言われています。子供の将来を考えて今から貯金するのではなく、今お金をかけて将来自分で頑張って生きて欲しいと思ってます。

こどもちゃれんじをやるデメリット

ブー子
表があれば裏がある。メリットがあればデメリットももちろんあります。正直に思ったことをご紹介したいと思います。

毎月2000円近くの受講費を払わなければならない

当たり前ですが、毎月約2000円くらいの受講費を払わなければいけません。2000円は安くはないと思いますが、値段以上の価値があると思ってるので私は受講しています。人によっては無駄だとか、そんなの払うんだったら生活費にあてた方がマシ!なんて思う方もいるかもしれません。

毎月おもちゃが届くので場所をとる

毎月大小様々なサイズのおもちゃが届きます。私は大きめのプラスチックケースにまとめてボンっと入れてますが、しまう場所がない!という人にとっては邪魔かもしれません。お友達にあげるか、使わなくなったら捨てるか、フリマサイトで売るなどしましょう。(状態にもよりますが、結構高く売れるみたいです。)

月によっておもちゃのグレードが異なる

月号によっては、え?これだけ?なんて思う時もあります。毎月値段相応のものが届くのではなく、豪華な時もあればしょぼい時もあるということです。ただ小さいの1個だけでも、遊び方はいくつも紹介してるので、すぐに飽きるということはないです。子供は豪華でもしょぼくてもあまり関係ないみたいですね(*_*;

全部のおもちゃに興味を示すわけではない

申し訳ないですが、あまり興味を持ってくれないものもあります。私の遊び方が悪い可能性も十分ありますが・・・(T_T)救いなのは、最初は興味をもってくれなくても、前の月に届いたおもちゃと組み合わせて遊ぶことができるので、楽しんでくれる場合はあります。ただどのおもちゃに興味を示すか示さないかは個人差があるのでなんともいえないですが、全部のおもちゃで楽しく遊んでくれると思わない方が無難です。

こどもちゃれんじが向いていない人

受講費がもったいないとばかり考えてしまう人

受講費の分絵本やおもちゃが届くし、情報誌も届く。でももったいないんじゃないか、損してるんじゃないかとお金のことばかり考えてしまう人。そういう考えの方は、子供がおもちゃに興味を示さない場合無理やり遊ばせたりする可能性があります。お金は勿論大事ですが、受講しているせいで逆に色々考えてしまい、ストレスが溜まるくらいならやらない方がいいと思います。

子供に与えるおもちゃは自分で選びたい人

おもちゃは毎月決まったものが届きます。選ぶことは出来ないので、子供に自分が選んだおもちゃで遊んでほしいと思う方には向いていないかもしれません。それか+αで買ってあげるのもいいかもしれませんが。

子育てに強いこだわりがある人

自分なりの子育て方法があり、その通りにしたいのであればちゃれんじは必要ないかもしれません。人それぞれ育て方は異なりますし、ちゃれんじが絶対正しいというわけではないですからね。ちゃれんじはあくまで教育のサポートをしてくれる教材ですから、サポートしてもらわなくても大丈夫!と自信がある人は受講しなくてもいいと思います。

こどもちゃれんじの受講費用

ブー子
一番気になるのは受講費用だと思いますが、月に約2000円程度です。まとめて1年分支払うと安くなりますよ(^O^)/

【受講費の詳細】

☆こどもちゃれんじベビー~ほっぷまでは毎月2036円(税込)。

1年分を一括で支払うと20364円(1ヵ月あたり1697円)。毎月払いに比べ4068円もお得です。

☆こどもちゃれんじすてっぷ・じゃんぷは毎月2336円(税込)。
1年分を一括で支払うと20328円(1ヵ月あたり1944円)毎月払いに比べ4704円もお得です。

このように一括で支払うと1年あたり4000円~5000円ほど安くなるので、続ける気がある方はまとめて支払った方がいいと思います。

※一括で払ってしまったけど退会する場合は、受講してない分はもちろん返金されます。ただ受講した分は一括割引の金額ではなく、毎月払いの金額に直されるので、ご注意ください。

※詳しい受講費用や支払い方法などは、資料を請求の上ご確認ください。【詳細はこちら】

こどもちゃれんじの入会方法

ブー子
入会方法も退会方法はとっても簡単♪携帯かパソコンがあれば気軽に申し込みができます。

入会方法

①公式サイトの入会受付ページにて申し込み

②電話で申し込み
※電話番号 0120-668-856
※受付時間 9:00~21:00(年末年始を除く)

この2種類の申し込み方法があります。
しかし、この申し込み方法ではプレゼントをもらうことができません。
入会するにあたって無料でプレゼントをもらうには方法があるので、後ほどご紹介したいと思います。

退会方法

退会方法はネットでは出来ません。電話受付のみです。

【退会に関する注意点】

  • 注意しなければならないのは退会締切日までに連絡しなければならないこと。
    退会締切日と言われてもよく分からないと思いますが、だいたい1か月くらい前に言わないと今月分はキャンセルできないよということです。例えば2018年8月25日に届く教材をキャンセルしたい場合は、2018年8月1日までに連絡するということです。
  • 退会を希望しない限り、高校3年生まで教材が届きます。なのでどこかのタイミングで退会を希望する場合は、電話での連絡が必要です。
  • 一時的に休止するということはできないので、その場合は一度退会をしてから再入会ということになります。
こどもちゃれんじは、入会金・退会金は必要ありません。受講費以外に費用はかかることはないので安心です。

入会する前に要確認!プレゼントをもらう方法2つをご紹介

ブー子
無料でプレゼントを2個もらう方法が実はあるんです。今回は特別に教えちゃおうと思います(*^-^*)

①こどもちゃれんじの紹介制度

【紹介制度】とは名前の通り、こどもちゃれんじを受講中の方に紹介してもらい入会すると、お互いプレゼントをもらうことができるんです!
紹介された側だけでなく、した側ももらえるのでお互いウィンウィンですね(^O^)

※時期によって選べる商品が異なります。

数種類の品物から好きな物を選ぶことができますが、注意事項がひとつ!
プレゼントは双方もらうことが出来ますが、別々の家に届くわけではありません。
紹介された側(新規で入会した方)に2個まとめて届きます。
なので紹介してもらい2個プレゼントを貰った方は、ご友人に直接渡すか送ってあげるかしないといけません。

もしかしたら入会する前にちゃれんじに言えば別々で送ってもらえるかもしれませんが、新規で入会した方に送るという決まりなので、あまり期待しない方がいいと思います。

②無料で資料請求するだけでもらえるプレゼント

「ちゃれんじを受講している知り合いがいないけどプレゼントが欲しい。」

「受講している知り合いに紹介してもらうけど、もう一個プレゼントが欲しい。」

ちゃれんじを受講するか迷ってるけどプレゼントは欲しい。

そういう方たちにおすすめなのが【こどもちゃれんじの資料請求】

ネットで簡単に資料を請求するだけで、プレゼントをもらうことができるんです。

請求したからといって、必ず入会しなければならないわけでもありません。プレゼントが欲しいがために請求するのも・・・ありです(‘Д’)

ちなみに私も最初に資料請求をしたのでちゃっかりプレゼントはもらってます(笑)
実際届いたプレゼントがコチラ↓↓↓

可愛い♡「ル・クルーゼ」の離乳食セットをもらえました!

お子様の年齢や希望する教材によって内容は異なります。また時期によっても変わりますので、もしプレゼントが欲しい場合は一度確認してみてください。

無料資料請求はコチラ↓



このプレゼントを使った感想や、紹介制度をもう少し詳しく書いた記事がありますので、もしよかったらご覧ください(^^)/

【こどもちゃれんじ】入会前に要チェック!無料でプレゼントが2個もらえる方法を詳しくご紹介!

2018.04.08

祖父・祖母にも払ってもらえる”プレゼント受講制度”

こどもちゃれんじは自分で支払う方がほとんどだと思いますが、
祖父母の方などに受講費を払ってもらう【プレゼント受講制度】というものがあります。

教材は子供へ、支払いに関する連絡は登録した人(祖父や祖母)の住所へ送ってくれるのでとても便利です。

プレゼント受講制度はこんな方たちにおすすめです。

  • 孫に何かしてあげたいけど、何をしてあげたらいいか分からないという方。
  • おもちゃを買ってあげたけど、年齢に合ってなく使ってもらえなかったという方。
  • 学資保険を払ってあげようと思ったけど、もう既に加入していたから他に何かしてあげたいという方。
  • 孫にちゃんとした教育、しつけを受けてほしいと思っている方。
  • 娘・または息子の育児を応援したいという方。

理由は色々あると思いますが、孫を大事に思う気持ちは一緒ですよね!
ただいきなり入会する前に、お子様のお母さんやお父さんに確認をとりましょう!
いきなり教材が届いたらびっくりしますからね(;^ω^)
それか一度資料を送ってあげて決めるのもいいかと思います。
【資料を送ってあげるという方はこちらから】

さいごに

長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです(*^-^*)
子育ては色々悩むこともあるかと思いますが、そんなに気負わず頑張っていきましょう!
何かありましたら、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください♪【お問合せフォーム

以上ブー子でした(^O^)/