ファミリアのバスタオルを無料でGET!

【たまひよ七五三完全ガイド】撮影前に知っておきたい10のこと【割引・持ち物・衣装・など】

ブー子

ブー子

アラサー主婦「ブー子」。
1歳半と3歳の娘とのんびり暮らしてます。
子育てに役立つ情報をどこよりも分かりやすくお届け!

FOLLOW

はじめに

ブー子
こんにちは!ストレスゼロ生活を目指す、アラサー主婦のブー子(@MadderBell)です。
にゃー子
友達のにゃー子だにゃ。

前回の記事で「たまひよの写真スタジオ錦糸町店」の体験レポート&口コミをしましたが、『もっと詳しく七五三プランについて知りたい!』という要望を多くいただきました。

▼前回紹介した記事▼

なので今回はたまひよの写真スタジオの七五三プランについて徹底解説!

料金や撮影の流れ・注意点など、撮影前に知っておくべきこと10こを紹介します。

あらかじめこの10のことを知っておけば、撮影の成功率がグンとUP!

七五三撮影が後悔の残るものではなく、素敵な思い出になること間違いなし!

事前準備&事前知識をカンペキにして、七五三が素敵な思い出となるようにしましょう♪

本記事を読んで欲しいひと 
  1. 七五三撮影の予定がある
  2. お得な撮影方法が知りたい
  3. 七五三の撮影注意点が知りたい
  4. 七五三撮影を絶対に成功させたい
  5. 実際撮影した人の意見が聞きたい
当てはまる人は ぜひ読んでね♡

関連記事

▼たまひよの魅力って何?▼

▼撮影を成功させるための必須アイテム▼

▼スタジオアリスと徹底比較▼

▼たまひよ池袋店での体験レポ▼

▼たまひよ北千住店での体験レポ▼

▼割引クーポン入手法▼

1 たまひよの七五三プランの特徴

たまひよの写真スタジオは子供専用のフォトスタジオですが、通常プランの他に七五三専用プランもあります。

たまひよ七五三の特徴についてはこちらの記事でも解説していますが、読むのがめんどくさいという人用にもう一度言います。

たまひよ七五三の特徴
  • 一律34127円(税抜)
  • オフシーズン割引きあり
  • 着付け・レンタル衣装代無料
  • 撮影データ75枚以上必ず貰える
  • 和装・洋装の両方の衣装で撮影可能
ブー子
分かりやすいね〜!
にゃー子
とってもシンプルな内容のプランなのにゃ!

安い・可愛い・リーズナブルと三拍子揃ったプラン。

利用者の満足度も高く、口コミなどで人気が広まり、お店によってはなかなか予約がとれないなんてこともあるそう。

そんなたまひよの七五三撮影は、一体どのように行うのか?

1日の流れをまとめてみました。

2 撮影当日の流れ

たまひよの写真スタジオの七五三の1日の流れは下記のとおり。

たまひよ七五三の1日の流れ
  1. 予約時間15分前に到着※着付けありの場合
  2. 撮影の注意事項など確認
  3. 衣装・小物・背景等を選ぶ
  4. 撮影開始(3シーン75カット以上)※着付けありの場合
  5. お会計、終了

細かな要望や撮影注意事項については、予約前に電話で話すので当日は少し確認する程度です。

撮影時間は約60分、お会計や待ち時間を合わせると約1時間30分。

打ち合わせや着替え等も撮影時間に含まれるので、遅刻は絶対NG。

遅れた分撮影できる時間が短くなるので、多く写真を残したいのであれば予約時間は必ず守るべし。

とくに『着付けあり』のプランにした場合、通常撮影よりも着替えに多くの時間がかかるので、予約時間の15分前には店舗にいることが理想です。

撮影前も撮影中も、テキパキとした行動を心がけましょう。

ブー子
電車で行く予定の人は、駅で迷う可能性があるから要注意!
にゃー子
店舗までの道のりも事前にチェックだにゃ。

3 七五三の撮影体験レポート

一番最初にもご紹介しましたが、実際私は『たまひよの写真スタジオ錦糸町店』で七五三の撮影をしてきました!

本記事では紹介しきれないこと(店舗までのアクセス、店内の様子、撮影風景など)の詳細を別記事にて解説。

ブー子
写真もりだくさんで紹介してるよ!
にゃー子
ぜひぜひ読んで欲しいのにゃ♪

七五三以外にも、『通常プラン』『しまじろうフォト』も撮影経験あり。

気になる方はあとでチェックしてみてくださいね。

▼池袋店・通常プラン(1歳誕生日)▼

▼北千住店・しまじろうフォト(2歳・ハーフバースデー)▼

4 撮影に役立つ便利な持ち物

たまひよの写真スタジオで役立つ持ち物については別記事で詳しく紹介しています。

▼便利アイテム11選、いらないもの3選▼

後ほどちゃんと読んでもらいたいですが、今そんな時間ないよって人向けに簡単にまとめました。

役立つ便利アイテム11選
  1. 着せたい衣装
  2. 身に付けたい髪飾り
  3. 記念に残したい小物
  4. お菓子・飲み物・軽食
  5. スタイ(※赤ちゃんの場合)
  6. ミルクセット(※赤ちゃんの場合)
  7. おむつセット(必要な場合)
  8. ヘアブラシ
  9. デジカメ・ビデオカメラ
  10. スマホのモバイルバッテリー
  11. クーポン券
ブー子
コレさえ持っておけば安心よ♪
にゃー子
いらないと思うものは持っていかなくてOKにゃ。

ミルクやおむつ、スタイは子供の年齢によって変わるので、お子さんに合わせて決めてください。

とくに必要だと思うのは、『モバイルバッテリー』や『ビデオカメラ』。

たまひよの写真スタジオは、撮影中にスマホやビデオカメラでその様子を撮影してもOK。

撮影中の写真や映像も残しておくことができるので、いい記念になりますよ!

なのでフル充電のスマホやカメラを持参しましょう。

以上のアイテムが通常撮影で役立つものですが、七五三プランだからといって特別に何かが必要ということはありません。

着物やドレス、足袋と草履や髪飾りといった全てのものがレンタル可能だからです。

5 衣装⑴着物やドレス、小物等のレンタル無料

たまひよの写真スタジオでは、衣装や小物のレンタルが無料。

七五三プランでは和装(着物)洋装(ドレス)をそれぞれ1着づつ選ぶことができるので、和装も洋装も両方撮りたい!という方にとてもおすすめなプランです。

※着物は着付けの時間がかかるため、着物2着の撮影はNG。

実際私は下記の衣装をレンタルしました。

ブー子
ピンクの着物と、白いドレスにしたよ♡
にゃー子
めっちゃ可愛いのにゃ♪

ちなみにうちのように姉妹で撮影する場合、姉妹用のドレス、または通常の衣装1着のみレンタルできます。(着物は借りられません)

姉妹や兄弟での撮影も希望する場合、その旨を予約時に伝えておけば当日何着か衣装を用意しておいてくれますよ。

あと着物やドレス、小物は店舗によって内容が異ります。

実際どのような衣装などがあるのか、公式HPでチェックしてみてください。

そしてこちらの記事でも言っていますが、着物やドレスはあまり数がありません。

数が少ない=デメリットと感じる方もいるかもしれませんが、少ないからこそ良いこともあるんです。

衣装が少ないメリット
  • スピーディーな撮影が可能
  • 無駄に悩む時間を短縮できる
  • ダサい衣装を選ばなくていい

たまひよは衣装を選ぶ時間も撮影時間に含まれているので、スピーディーな決断が必要。

だからこそ厳選した可愛い衣装のみを揃え、量より質で勝負しているということです。

ブー子
海外からも取り寄せてるみたいだね!
にゃー子
こだわりがスゴイのにゃ。

実際どのような衣装が揃っているのか、通常プランの衣装も参考に見てみるのもおすすめ。

ブー子
どの衣装を見ても可愛いのよ♡
にゃー子
シンプル&ナチュラルって感じだにゃ♪

例えば、大手写真スタジオのスタジオアリスなんかは、選べる衣装はかなり多い。

しかし「これいつの時代?」と思うようなツルテカ原色ドレス、古いアニマル着ぐるみなどダサいデザインのもたくさんあるので、その中から可愛い衣装を選ぶのは至難の業。

しかもスタジオアリスは料金設定が複雑で、撮影料金+商品代が基本料金ですが、商品に使った撮影データしかもらえないんです。(※しかも条件あり)

たくさんの衣装で撮影=たくさん写真が欲しい=たくさんお金を払うという結果になるので、衣装が多い=メリットとは言えないということです。

▼スタジオアリスとたまひよを比較してみた▼

ブー子
どちらを選ぶかはあなた次第だけどね。
にゃー子
ブー子は俄然「たまひよ」推しだにゃ!

ということで話はそれましたが、無料で可愛い衣装と小物が借りられるということです。

ただ自分で持ってる衣装を着せたい!という場合、ちょっと注意が必要です。

6 衣装⑵自前の着物、ドレスでの撮影も可能

着物はレンタルできますが、もちろん自前の着物での撮影も可能です。

例えば祖父母が子供用に買ってくれた着物があるから着せたい、自分が幼い頃に着ていた着物を着せたいという場合、レンタル衣装を借りなくてもOK。

ただ注意点があり、自前の着物で撮影したい人は必ず着付けをした状態で行くということ。

着物によって着付け方法が異なる、また何かしらのトラブルが起こる可能性があるので、たまひよでは自前の着物の着付けは行ってくれません。

なので着物は着付けができる人にお願いするか、着物店などお店でやってもらう必要があります。

ブー子
着物をそのまま持っていくのは絶対だめだよ。
にゃー子
そしたら当日の撮影はできなくなるのにゃ。

あともうひとつ注意点。

自前の着物を着付けて撮影するなら、予約するときに必ず『着付けなしプラン』を選ぶこと。

『着付けありプラン』と料金は同じですが、着付けの時間が短縮できる分撮影シーン数が多くなります。

それぞれのシーン・カット数
  1. 着付けあり 3シーン75カット以上
  2. 着付けなし 4シーン75カット以上
ブー子
着付けなしは4種類の背景、撮影スタイルが選べるんだね!
にゃー子
3シーンよりも色んな写真が残せるんだにゃ♪

このように自前の着物を着ていくことで、同じ枚数でもより色んな姿の写真を残すことができるというメリットがありますね。

また自前の着物を着ていくことで、そのまま神社でお参りして個人的に写真を撮れるというメリットも。

たまひよの写真スタジオの着物は、撮影のときだけ借りられます。

着物やドレスを着たまま外出はできないので、神社へいく予定のある人は持参着物で撮影したほうが1日で全てできるから楽ですね。

なのでもし子供用の着物がある人は、着付けなしプランも考えてみてはいかがでしょうか。

ブー子
私は神社とか行かなかったなぁ。
にゃー子
お宮参りも行かなかったもんにゃ。

7 ヘアセット・メイクはやってもらえない

たまひよの写真スタジオでは、ヘアセット・メイクはやってくれません。

なので自分でヘアセットをする、または美容室など専門店にやってもらう必要があります。

私の場合、自分でできるでしょ!と思って19㎜の細いコテを買って挑戦してみましたが、フツーに無理でした。

ブー子
素人じゃ無理ね。
にゃー子
やっぱりプロに任せるのが一番にゃ。

一応公式HPでは、店舗近隣でヘアセット、または着付けができるサロンをいくつか紹介しています。

うちは今回錦糸町店で撮影しましたが、店舗近隣によさげな美容院がなかったので自分で見つけて予約。

予約をするときは、下記5つのことをやっておくと当日スムーズに行動できます。

予約をするときの注意点
  1. 駅→サロン→店舗までの道のりを確認しておく
  2. ヘアセットにかかる時間を必ず聞いておく
  3. 希望の髪型があるなら先に伝えておく
  4. 料金、支払い方法について確認する(現金のみの場合があるので)
  5. トータル時間を計算し、撮影予約時間に遅刻しないようにする

これを確認しないと、当日道に迷う、サロンに遅刻する、希望の髪型にしてもらえない、たまひよにも遅れる、など様々な弊害が起こる可能性があるので、事前確認はちゃんとするようにしましょうね。

ブー子
予約時間は余裕を持ってはやめにしておくのがおすすめだよ!
にゃー子
サロンにもたまひよにも遅刻しないようにしようにゃ ♪

8 七五三プランでも姉妹・家族の撮影はできる

七五三だと、関係ない兄弟姉妹、または家族と一緒に撮影できないの?と思う方もいるかもしれませんが、大丈夫。

もちろん一緒に撮影できます。

実際私は家族で上のようなちゃんとした写真を撮りましたし、姉妹での写真も撮りました。

今回は『着付けあり七五三プラン(3シーン75カット以上)』にしたので、下記のような内容で撮影してもらいました。

3シーンの内容
  1. 白背景で着物撮影(単独&家族撮影)
  2. 窓枠背景で着物撮影(単独)
  3. ピンク背景でドレス撮影(姉妹)

このように、ある程度は自分で選ぶことができるので、3シーンをどのように撮影したいのかは当日スタッフさんと相談しながら決めてくださいね。

ちなみに先ほども言いましたが、姉妹の衣装で借りられるのは『洋装(ドレスや通常衣装)』1着のみ。

姉妹や兄弟2人とも和装(着物)での撮影はできません。

もし姉妹で着物を着せたい場合、姉妹分は自分で着物を用意&着付けをすれば撮影できるので、どうしてもという方はこの方法を試してみてくださいね。

ブー子
姉妹・兄弟の衣装を借りるなら、予約時に伝えておいてね!
にゃー子
当日何着か用意してくれるのにゃ。

9 シーズンによって撮影料金が異なる

たまひよの写真スタジオでは、季節によって撮影料金を変えています。

というのも、七五三の撮影は本来11月15日に行われるものなので、秋が一番撮影者が多い。

なので比較的混まない春夏冬だったら安く撮影できるようにしているみたいですね。

ブー子
なんで11月15日なのかは自分で調べてね☆
にゃー子
ブー子は絶対知らないのにゃ(笑)

秋じゃなくてもいい、一番安いときに撮影したいという方は、ぜひ『オフシーズン割』の期間を狙って撮影してみてください。

10 割引クーポンでもっとお得に!

今お得な撮影方法で『オフシーズン割』を狙えと言いましたが、クーポンも使えばダブルでお得に撮影できます。

今回私が使用したのはこのクーポン、なんと撮影料金から7000円も安くなるんです。

ブー子
7000円はデカイぞ。
にゃー子
フォト商品を買うならさらに2000円オフなのにゃ!

クーポンの入手法に関してはこちらの記事でも紹介していますが、一番確実な方法は、幼児向けの通信講座『こどもちゃれんじ』を受講していると絶対もらえます。

こどもちゃれんじたまひよの写真スタジオは運営元が同じベネッセなので、ベネッセ利用してる人には特別にお得に撮影してもいいよってことですね。

ブー子
こどもちゃれんじ会員は特別価格でいつでも撮影できるってこと!
にゃー子
それは嬉しいのにゃ♪

ちなみにこどもちゃれんじとは毎月絵本や学習教材、DVD、おもちゃ、保護者向け情報誌などが送られてくるサービス。

月1で自宅に届くので、自分で教材を選んだり買ったりする必要がないので忙しいママやパパにぴったり!

子供も自宅で遊びながら生活習慣を学んだり勉強できるので、youtubeやスマホばかり見せているよりよっぽど有意義な時間を過ごすことができます。

ちゃれんじが気になるけど受講するか迷う・・・という方は、無料資料請求がおすすめ。

資料を請求すると、資料と一緒にプレゼントがもらえるんです。(なかにはたまひよのクーポンが入ってたという人も)

ちなみに私は過去にル・クルーゼの離乳食セットや、ファミリアのバスタオルをGETしました。

まだもらってないという方は数量限定なので、お見逃しなく!

ブー子
「無料」って言葉が一番好き♡
にゃー子
ブー子のケチさはハンパないのにゃ。

 

さいごに

たまひよの写真スタジオで七五三撮影をするなら知っておきたい10のこと、もう一度おさらいしましょう。

知っておきたい10のこと
  1. たまひよ七五三プランの特徴
  2. 撮影当日の流れ
  3. 七五三撮影の体験レポート
  4. 撮影に役立つ便利な持ち物
  5. 衣装(1)着物や小物のレンタル無料
  6. 衣装(2)自前の着物・衣装での撮影可能
  7. ヘアセット・ヘアメイクはやってもらえない
  8. 七五三プランでも姉妹・家族撮影はできる
  9. シーズンによって撮影料金が異なる
  10. 割引クーポンでもっとお得に撮影しよう!
ブー子
コレさえ覚えておけば撮影は成功間違いなし☆
にゃー子
きっとうまくいくのにゃ♪

以上のことに気をつけて、素敵な撮影になるようしっかり準備しましょうね!

たまひよの写真スタジオのその他体験レポート、知って特する情報はこちら↓

▼たまひよ錦糸町店で七五三▼

▼たまひよの魅力って何?▼

▼撮影を成功させるための必須アイテム▼

▼スタジオアリスと徹底比較▼

▼たまひよ池袋店での体験レポ▼

▼たまひよ北千住店での体験レポ▼

▼割引クーポン入手法▼

お問い合わせ

ブー子への質問やその他何かあれば下のコメント、またはお問い合わせページにてご連絡ください。

ブー子
ブログの更新情報はTwitterでチェックしてね☆InstagramYoutubeもやってるよ!
にゃー子
フォロー、チャンネル登録よろしくにゃ♪
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です